医院紹介CLINIC

統括メッセージ Message

フォレストデンタルクリニックは、2010年に開院し、現在は首都圏に5クリニック(西東京、綾瀬、鴻巣、川越、西新宿)を構えている医療法人です。

当法人は、医療・介護福祉・教育事業を全国展開している「元気グループ」の一員でもあります。当院は、外来(一般診療 審美診療)と訪問診療 両方に力を注いでいます。外来では、半導体レーザー Er:YAGレーザー CO2レーザー・CTなどの最新医療器具を導入しています。最近では、インプラントはもちろんマウスピース矯正を導入し、患者にとってより良い治療を提供できるように技術・知識の向上に努めています。

衛生面では、世界でもっとも厳しいヨーロッパ基準「クラスB」をクリアしたDACプロフェッショナル滅菌器、タービンなどの滅菌機DACユニバーサルなど導入しています。また感染対策のため口腔外バキュームの導入もしています。

開院当初から、訪問診療にも力を入れており、グループの介護施設を中心に数多くの施設と提携し、高齢者の方の歯科治療、口腔ケアをはじめとする口腔内の管理を行なっています。訪問診療でもしっかり実績を積んでいます。

ここ最近では、日本での歯科医療だけではなく、外来診療・訪問診療で得た技術を歯科医療・口腔衛生が、まだまだ整備されていないアジアの国の一つであるカンボジアで歯科医療支援・医療ボランティアを積極的に行いアジアで口腔衛生にも寄与しています。

当法人では、
・何よりもチームワークとコミュニケーションを大切にする。
・一人一人が専門性の高い医療職としてプロ意識を持つ。
・医療職としてホスピタリティ精神を大事にする。
・明るく、目標をもって、言い訳をしない。
をモットーにアットホームな雰囲気で日々診療に取り組んでいます。年間イベントとして、海外研修旅行、永年勤続者表彰式、レクリエーションなどがあり、一緒に働く仲間と和気あいあいと楽しむイベントもあります。"仕事は真剣に取り組む""休みもしっかり充実させる"メリハリをつけて働くことのできる環境を整えています。他にも、スキルアップのための研修制度や福利厚生も充実しています。

一緒に働く仲間を大切にして、これからも積極的に分院展開し、多くの方に当法人の歯科医療を届けたいと考えています!歯科医療を通じて社会や社会福祉に貢献したいと考えている方。真面目に歯科と向き合いたい方。診療の幅を増やしたい方。是非お待ちしております!

経歴
2007年 日本歯科大学生命歯学部卒業
所属学会
日本老年歯科医学会 日本障害者歯科学会
日本スポーツ歯科医学会

医療法人社団フォレスト
デンタルクリニック Forest Dental Clinic

基本方針

良質な歯科医療の提供を通じて、
皆様の歯の健康とQOL(生活の質)の向上に貢献いたします。

基本理念
  • 私たちは、一人でも多くの皆さまが白い歯と笑顔でいられる歯科クリニックグループを目指します。
  • 私たちは、子供からお年寄りまで全ての方の歯のかかりつけ医として、地域の皆さまに貢献します。
  • 私たちは、保存的治療を基本として、多くの選択肢を提案し、患者様の満足度を最優先にした診療を行います。
  • 私たちは、常に研鑽を積み、最先端機器の導入、技術・知識の向上に努めます。
  • 私たちは、常に国際的な視野を持って、日本国内だけでなくアジアの歯科医療に貢献します。

求める人材

  1. 社会の役に立ちたいと考えている人
  2. 明るく前向きで責任を持って働くことが出来る人
  3. 自らの専門性を高め向上心を持っている人
  4. お互いを尊重し思いやりの心をもって仕事ができる人

フォレスト
デンタルクリニックの特徴

  • 厚生労働省から
    地域完結型医療推進を行う
    「かかりつけ歯科医機能
    強化型歯科診療所」に認定

  • 日本大学医学部附属板橋病院
    歯科口腔外科との医療提携

  • アジアの歯科医療の
    向上に貢献すべく、
    カンボジアへの医療支援の実施

元気グループ

医療法人社団デンタルケアコミュニティは「共に生きる」の共通理念のもと医療・介護福祉・教育分野を中心に複数の事業運営を行っているコングロマリット「元気グループ(英語名:Genkigroup)」の一員です。

元気グループでは介護・福祉事業をはじめ、医療や教育など幅広く取り扱っています。当グループの特徴として、日本だけでなく、中国、台湾、タイ、カンボジアなど、アジア各国にもグループ会社を持ち、アジア全体の発展を視野に入れた事業展開を行っています。

事業一覧 List of businesses

  • 海外グループ会社
    • 美迪克(上海)商务咨询有限公司
    • 共生(大連)商務諮詢有限公司
    • 台灣善合股份有限公司
    • Angkor-Japan Friendship International Hospital
    • クヴィアン小学校・カンボジア日本
      友好共生クヴィアン中学校
    • カンボジア日本友好技術教育センター
    • NGO共生の家
  • 海外子会社・合弁会社
    • 瀋陽長者会
    • 上海介護施設
    • 広州谷豊園

数字で見る元気グループ

カンボジアの子どもたちの
笑顔のために

フォレストデンタルクリニックでは毎年、カンボジアのシェムリアップ州を訪れ、診察やブラッシング指導、治療など歯科のボランティア活動を行っています。ボランティアとして活動する期間中、患者様には予約が取りづらいなどのご迷惑をおかけしますが、ご協力・ご支援のおかげで、毎年多くの子どもたちを救うことができています。
2019年は7月14日~19日の日程で、日本大学医学部附属板橋病院のドクターを含め5名の歯科医師、2名の歯科衛生士、2名のスタッフがカンボジアへ赴き、うち3日間で約700名の子どもたちの診察・治療を行いました。

2019年の活動 Activity

  1. 2019年7月15日

    コーンカセコー孤児院
    ACTIVITY

    1日目は孤児院の子どもたち70人の診察を行い、そのうち15人の治療が必要な子どもたちに対して抜歯や虫歯の進行止めなどの処置を行いました。
    シェムリアップでは「歯磨きをしなければいけない、歯磨きをしないと虫歯になる」という考え方が浸透しておらず、また虫歯になっても地方には歯科医院がほとんどないため「歯医者で治療する」ということができません。
    初めて歯科健診を受ける子どもたちの中には、怖がって泣き出しそうな子もいました。

  2. 2019年7月16日

    クヴィアン小中学校
    ACTIVITY

    クヴィアン小中学校は、フォレストデンタルクリニックも参画するNPO共生フォーラムの活動「カンボジアの子ども達から、元気をもらおう大作戦!」の第一期プロジェクトとして2012年10月に新しく設立された学校です。こちらでは233人の子どもたちの歯科健診とブラッシング指導を行い、口腔ケアの大切さについて日本大学医学部附属板橋病院の先生方が紙芝居で分かりやすく説明してくださいました。毎年検診に来ているため、子どもたちも慣れた様子でした。
    ブラッシング指導は、ケーオーデンタル株式会社様のご厚意で提供していただいた歯磨きセットを子どもたちに配って行いました。

    NPO共生フォーラムの詳細はこちら

  3. 2019年7月17日

    バンティアチャイ小中学校
    ACTIVITY

    ここでは400人の子どもたちの歯科健診とブラッシング指導を行った後、NPO共生フォーラムが建設した児童養護施設「共生の家」を見学しました。この「共生の家」は子どもたちが安心して成長できるようにと建設され、2019年6月に完成したばかりの建物です。キッチンや食堂が完備されており、フォレストデンタルクリニックも寄付などの活動に参加させていただきました。

カンボジアの歯科医療

カンボジアでは1970年代後半からポル・ポト政権によって知識層の大量粛清が行われました。歯科医師を含む多くの医療関係者や教育者が犠牲となってしまい、現在でも歯科医師はカンボジア全土で300人程度しか存在していません。そのため、予防歯科の考え方や歯磨きの集患が浸透しておらず、私たちが行ったブラッシング指導で初めて歯ブラシを触ったという子どももいます。お口の中の状態も、乳歯がほとんど虫歯になっていたり、重度の虫歯が放置されているといったケースも散見されました。
虫歯になっても治療できない、痛くても我慢するしかないという状況は、虫歯になったことがある人なら、どれほど辛いかお分かりかと思います。子どもたちにとっては、栄養失調の原因となったり、健やかな成長を妨げる要因となりえます。
このような現状を少しでも改善するために、フォレストデンタルクリニックは、歯科に携わる医療従事者として、今後もカンボジアでのボランティア活動を継続していきます。

病院一覧 Clinic List

ご応募・お問い合わせは
こちらからお気軽に!

エントリー